神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC病院)のオープニングセレモニーが開催されました

Posted by on 11月 5, 2014 in ブログ | 0 comments

神戸国際フロンティアメディカルセンター(生体肝移植を含む消化器疾患治療の専門病院、KIFMEC病院)のオープニングセレモニーが、ポートアイランドのポートアイランドホテルで、11月4日に開催されました。KIFMEC病院は、11月17日の開院に向けた準備が着々と進められています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   KIFMEC病院 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のオープニングセレモニーでは、田中紘一院長、山田貴子副院長、村上明美副院長、菊池耕三副院長他病院のスタッフが全員揃ってオープニングセレモニーを祝いました。来賓として兵庫県の井戸知事、神戸市の久元市長始め多くの方がKIFMEC病院の開院を祝って駆けつけてこられました。

IMG_4220IMG_3293

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会の挨拶で、田中病院長は、患者さんの立場に立った医療を行うこと、神戸の地からイノベーションを興す事などを話されました。神戸の医特区にある地の利を生かし、世界的な医療支援の拠点を目指すことが、ひいては日本の医療に大きく貢献できるとの思いを語られました。

会場には450人を超える方々がこられ、その中には多くの生体肝移植を受けられた患者さん、家族の方々お祝いに参加されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

懇親会では、田中先生の京大病院時代の恩師や、お知り合いの皆様が挨拶をされました。皆さんが田中先生の事業に大きな期待を寄せられていることが良くわかる挨拶の数々でした。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です