KIFMECと甲南大学が、包括的教育研究連携協定を締結しました

Posted by on 12月 9, 2014 in ブログ | 0 comments


神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)と甲南大学フロンティアサイエンス学部(FIRST)が、「包括的教育研究連携協定」を、12月3日に締結しました。
FIRSTは、生命(バイオテクノロジー)と化け学(物質の創造や加工を得意とするナノテクノロジー)を融合的に学ぶ学部として、ポートアイランドに2009年に開設した新しい学部です。KIFMEC病院は、今年の11月17日に開院し、生体肝移植などの高度医療の国際的な拠点を目指しています。両者が教育研究の分野において包括提携したことで、生命科学を学ぶ学生たちと海外からの訪問する患者家族、医療従事者との交流を通じてグローバルな人材育成につながること、また研究面の連携は、ナノテク、バイオの融合研究を通じて、生命科学の基礎研究が、医療につながる可能性も期待されます。
提携では、KIFMEC病院の田中紘一院長と甲南大学の長坂悦敬学長が調印式に臨みました。NPO法人メディカルルーツの会員も調印式に参加して、連携協定に期待する旨の発言を行いました。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です