KIFMEC病院の閉院に関して:NPO法人メディカルルーツの見解

KIFMEC病院の閉院に関して   神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC病院)が閉院した事に際し、NPO法人メディカルルーツとして我々の意見を述べたい思います。 KIFMEC病院は、一昨年の11月に開院し、一年足らずの9月には生体肝移植手術を停止し、今年の4月には閉院となってしまいました。 KIFMEC病院は、移植手術でしか生き永らえない患者やその家族の希望の光でした。確かに不幸にして術後亡くなられた患者もいましたが、移植手術を受けた事、手術を受け生き永らえるチャンスをもらった事に感謝こそすれ、病院や医師に対し苦情や後悔を言っている方はおられませんでした。 逆に、他の病院では成功率が低いから適応外だと断られ、やっと話を聞きいれてもらえるKIFMEC病院に出会い手術を待ち望んでいた人々の希望の光を吹き消してしまいました。...

Read More