KIFMECと甲南大学が、包括的教育研究連携協定を締結しました

神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)と甲南大学フロンティアサイエンス学部(FIRST)が、「包括的教育研究連携協定」を、12月3日に締結しました。 FIRSTは、生命(バイオテクノロジー)と化け学(物質の創造や加工を得意とするナノテクノロジー)を融合的に学ぶ学部として、ポートアイランドに2009年に開設した新しい学部です。KIFMEC病院は、今年の11月17日に開院し、生体肝移植などの高度医療の国際的な拠点を目指しています。両者が教育研究の分野において包括提携したことで、生命科学を学ぶ学生たちと海外からの訪問する患者家族、医療従事者との交流を通じてグローバルな人材育成につながること、また研究面の連携は、ナノテク、バイオの融合研究を通じて、生命科学の基礎研究が、医療につながる可能性も期待されます。...

Read More

KIFMEC病院を見学してきました

11月17日にオープンしたKIFMEC病院を、見学してきました。ポートライナーの医療センター駅を降りて、動く歩道を使ってKIFMEC病院の2階のアプローチに直結です。 アプローチは、車椅子の方も利用できるスロープも設置されています。正面玄関を入ると受付があります。明るい色の心地よい雰囲気です。 受付から左側に回っていくと、記念樹のモニュメントと壁に写真が貼ってあるコーナーが見えてきます。記念樹はまだ真っ白です。これからたくさんの名前が記入される事になるようです。壁にはKIFMEC病院に関係する方々の写真が貼られ、田中院長の似顔絵もありすごく特徴を捉えた素敵な絵です。 さらに進むと、コーヒーを飲んで寛げるショップがあります。優しいおもてなしを受けて、美味しいコーヒーを飲みながら時間を過ごす事ができます。その奥には子供の遊びのスペースと、待合場所があります。小さな子供さん連れでも安心して待つことが出来るスペースです。側に診察室が連なっています。...

Read More

神戸医療産業都市セミナー(クラスター交流会)で田中紘一先生が講演されました

平成26年10月30日、神戸市等が主催で、新しく出来た伊藤忠メディカルプラザで、神戸医療産業都市セミナーが開催され、神戸国際フロンティアメディカルセンターの理事長の田中紘一先生が、「神戸国際フロンティアメディカルセンター開院~グローバルな人材育成と医療機器開発」のテーマでお話をされました。イノベーション人材育成の重要性について、熱い思いを語られました。 以下は、講演概要です。 田中先生は、エジブトのカイロから戻ったばっかりだったそうで、カイロに日本の医療機器を使った新しい病院を作ることで支援の活動をされています。エジプトは、ナイル川の流れが中心にありますが、ナイルデルタに住む寄生虫が住民の肝臓をアタック、C型肝炎、肝硬変、肝癌などの患者さんがたくさんいるそうです。そこでカイロの病院には、これらの患者さんを治療するために、日本の医療機器を入れてショールームとし、医療人材、臨床、ナースに親和性を持った医療機器目指すそうです。...

Read More

神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC病院)のオープニングセレモニーが開催されました

神戸国際フロンティアメディカルセンター(生体肝移植を含む消化器疾患治療の専門病院、KIFMEC病院)のオープニングセレモニーが、ポートアイランドのポートアイランドホテルで、11月4日に開催されました。KIFMEC病院は、11月17日の開院に向けた準備が着々と進められています。    KIFMEC病院                  今回のオープニングセレモニーでは、田中紘一院長、山田貴子副院長、村上明美副院長、菊池耕三副院長他病院のスタッフが全員揃ってオープニングセレモニーを祝いました。来賓として兵庫県の井戸知事、神戸市の久元市長始め多くの方がKIFMEC病院の開院を祝って駆けつけてこられました。                        ...

Read More