プロフェッショナル仕事の流儀「家族に未来を取り戻す~移植外科医笠原群生」が放映されました

7月10日夜のプロフェッショナル仕事の流儀「家族に未来を取り戻す~移植外科医笠原群生」が放映されました。国立成育医療研究センター臓器移植センターのセンター長である笠原先生の移植に対する取り組みを紹介した番組であった。 そしてNHKは、7月21日の深夜には再放送を、さらに8月15日の昼番組で再々放映を行うほどの手厚い報道を行った。生体肝移植が家族にとってどれだけ有難いものか、それを実現できる笠原先生の素晴らしさ、命を得た子供たち家族の喜び、そしてリスクを冒して実施したがうまく行かなかった時の真摯な先生の苦悩を見事にとらえている、素晴らしい出来のドキュメタリー番組であった。...

Read More

生体肝移植の継続を求める患者支援の会の声明

生体肝移植の継続を求める患者支援の会の声明 平成27年7月1日 厚生労働省 御中 神戸市 御中 報道機関各位 特定非営利活動法人メディカルルーツ 理事長 蛭田 位行    私たちNPO法人メディカルルーツは、肝臓移植を受けた患者・家族を中心に設立したNPO法人で、肝臓移植治療を受ける患者・家族及び関係者からの相談を受け、支援する事業などをしています。  私たちは今回、神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)に関する日本移植学会や日本肝移植研究会の対応、神戸市のコメント、メディア各社の報道等に接し、それらが患者側の意見や感情から大きく乖離したものであることに深い悲しみと憤りを覚え、以下の通り声明を発表致します。  まず、今回生体肝移植を受け、残念ながら亡くなられた方々に対し心よりご冥福をお祈りいたします。  私たちNPO法人のメンバーには、生体肝移植を受けた後、亡くなられた方のご家族もいます。ご遺族のご心中いかばかりかとお察し申し上げます。...

Read More

利用規約・プライバシーポリシー

利用規約・ポリシー   著作権に対する表示 ウェブサイトに記載されている内容(コンテンツ)の著作権は、特に明示していない限りすべて特定非営利活動法人メディカルルーツに帰属します。著作権法で定められた「私的使用のための複製」および「引用」以外の目的で、複製・転記などをする場合には特定非営利活動法人メディカルルーツの使用許諾が必要です。 コンテンツのご利用を希望される場合は、予め特定非営利活動法人メディカルルーツまでお問い合わせください。   リンクについて 当ウェブサイトへのリンクは、ホームページへのリンク、および個別のページへの直リンクともに目的を問わず許可なく張ることが可能です。 ページ内の特定の部分(アンカー)にリンクを張ることも可能ですが、ページの内容や構成の変更に伴い、指定したアンカーが移動したり消滅したりすることがありますのでご了承ください。   プライバシーポリシー...

Read More