2014年メディカルルーツの設立時記念シンポジウムでの田中紘一先生の基調講演の内容(一部)

このメモは、田中紘一先生が、2014年5月24日に開催された「特定非営利活動法人メディカルルーツ設立記念特別シンポジウム」の基調講演の一部を文字化したものです。音声の聴き取れない部分もありますが、ほぼ忠実に文字化しています。 またこの講演の最後に「したがってこのメディカルルーツの、この患者さんのNPOとわれわれとが手に手を取って、神戸の地で大きく世界の人たちと手を取り合いたいと思います」とNPOに期待する旨の発言をされていました。   講演内容: ・・・・京都大学では、当時40人ぐらいで手術していました。ドクター全部で40人ぐらい。チームが10人10人に分かれて。さらに当時、メディアが僕に付いて来てましたので、メディアの広報の人が何人か、あるいはバックアップが何人か。そういう手術をして。ただ今はもう3人ぐらいで手術してますので、いかにいろんな技術が向上したか。  ...

Read More