プロフェッショナル仕事の流儀「家族に未来を取り戻す~移植外科医笠原群生」が放映されました

7月10日夜のプロフェッショナル仕事の流儀「家族に未来を取り戻す~移植外科医笠原群生」が放映されました。国立成育医療研究センター臓器移植センターのセンター長である笠原先生の移植に対する取り組みを紹介した番組であった。 そしてNHKは、7月21日の深夜には再放送を、さらに8月15日の昼番組で再々放映を行うほどの手厚い報道を行った。生体肝移植が家族にとってどれだけ有難いものか、それを実現できる笠原先生の素晴らしさ、命を得た子供たち家族の喜び、そしてリスクを冒して実施したがうまく行かなかった時の真摯な先生の苦悩を見事にとらえている、素晴らしい出来のドキュメタリー番組であった。...

Read More