特定非営利活動法人メディカルルーツは、2018年12月21日閉鎖手続きを完了しました

Posted by on 1月 9, 2019 in ブログ | 0 comments

特定非営利活動法人メディカルルーツは、昨年12月21日に解散手続きを完了しました。

2014年にメディカルルーツは、生体肝移植の患者家族を支援するために立ち上げた法人でありますが、支援の対象にしていた生体肝移植の専門病院であるKIFMEC病院の閉鎖により、患者家族の支援活動が不可能になったとの判断を理事会が行い、臨時総会で理事長を清算人と決め、諸手続きを実施、この度法人の閉鎖手続きが完了しました。

希望に燃えたNPO法人の設立からわずか4年で解散することは誠に残念でありますが、受け入れざるを得なかった現実を直視せざるを得ません。

時に利あらず、2015年4月から始まった、新聞はじめテレビ等のマスメディアからの執拗な攻撃を受けて病院の経営基盤が崩壊、その後KIFMEC病院の存続を願っていましたが、その期待も失墜してしまった現実を、なんともしがたくこのような事態に陥りました。

これまでNPO法人を支援していただいた皆様には、感謝の気持ちで一杯です。解散に伴い残余の財産53,225円は、定款の定めに従って、公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金に全額寄付を行いましたことをご報告いたします。

清算人 蛭田位行

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です